こんな症状が出たら雨漏りの前兆?雨漏りの初期症状を紹介!

投稿日:2023年1月7日

雨漏りがしたら大変!ということは分かっていても、雨漏りの前兆がどんなものか知らない人も多いです。

 

実は、雨漏りには前兆となる症状があり、早めの対処で大事に至らずに済むことも多いです。

 

雨漏りの前兆となる初期症状にはどんなものがあるのかについて、この記事では詳しく紹介します。

 

また、雨漏りの修理にかかる費用についてもご紹介しますので、最後まで記事をチェックしてください!

 

雨漏りとは?

こんな症状が出たら雨漏りの前兆?雨漏りの初期症状を紹介!(1)

まずは、雨漏りというのがどういう症状なのかについて紹介します。

 

雨漏りというのは、建物の外部から雨水などが建物内に入ってしまうことを言います。

 

本来は水に晒されないはずの建物の内部に水が入ってしまうことで、建物を傷めてしまう原因にもなります。

 

雨漏りは、大雨や台風の影響でいきなりなってしまうこともありますが、ほとんどの場合、徐々に建物の劣化が進行して発生します。

 

雨漏りが発見される頃には、建物がかなり傷んでしまっている可能性もあるので、初期の症状が出ている段階でメンテナンスするのがおすすめです。

 

雨漏りの原因は?

こんな症状が出たら雨漏りの前兆?雨漏りの初期症状を紹介!(2)

雨漏りが発生する原因は、さまざまなものがあります。もっとも多いのは、外壁や屋根、コーキング等のの経年劣化です。

 

外壁塗装の耐用年数は10年〜20年、コーキングの耐用年数は5年〜10年です。

 

耐用年数を超えると経年劣化が発生し、雨漏りが発生する原因となってしまいます。

 

現在は耐用年数が長い素材も増えていますが、過去に建築されたものの場合、10年程度でメンテナンスをするのがおすすめです。

 

弊社では、耐用年数の長い素材をおすすめしています。

 

たとえば、屋根にガルバリウム鋼板を使用すれば、耐用年数は30年です。

 

弊社が取り扱っているガルバリウム鋼板の屋根については、こちらで詳しく紹介しています。

 

短期間で雨漏りが発生してしまうことのないよう、外壁・屋根工事の際の素材選びをすることも大切です。

 

雨漏りの初期症状はどんなの?

こんな症状が出たら雨漏りの前兆?雨漏りの初期症状を紹介!(3)

雨漏りを早期に修理するためには、初期症状に気づくことが大切です。雨漏りの初期症状には、以下のようなものがあります。

 

  • 天井のクロスが剥がれている
  • 天井のクロスにカビが発生している
  • 天井から水が落ちてくる
  • 天井の照明器具に水がたまっている
  • 壁の中から水が落ちる音がする
  • 壁の中からカビのにおいがする
  • 外壁にシミが出来ている
  • 窓辺付近が水で塗れている
  • 屋根にサビやコケがある
  • 屋根にひび割れがある
  • 屋根の漆喰が剥がれてしまっている
  • 窓のサッシにサビがある
  • 外壁のコーキングが劣化している
  • サッシの木枠部分にシミがある

 

上記のような症状が見られたら、雨漏りの発生の可能性があります。すでに見えないところで雨漏りがしている可能性もあるので、早急に専門の業者にメンテナンスを依頼するのがおすすめです。

 

弊社では、無料で外壁の診断を行っており、雨漏りについても専用の機材を使用して原因となる部分を調査します。

 

上記のような気になる症状があれば、ぜひ弊社の無料診断をご利用ください!

 

雨漏りの対処方法

こんな症状が出たら雨漏りの前兆?雨漏りの初期症状を紹介!(4)

 

雨漏りを発見した際の対処法としては、もっとも良いのは専門の業者に修理を依頼することです。

 

ただ、すぐに依頼できない場合や、台風などで業者にすぐに対応してもらえない場合、自分で応急処置をしておく必要があります。

 

もっとも簡単な応急処置は、雨漏りがしている箇所にビニールシートをかぶせることです。

 

雨漏りの原因となっている箇所を特定するのは素人には難しいので、屋根なら、屋根の広範囲をビニールシートで覆うのがおすすめです。

 

ビニールシートは、そのままにしていると家に湿気がこもってしまいます。晴れの日が続く天気予報になっているときには外すようにしましょう。

 

また、屋根にビニールシートをかぶせる作業は高所での作業になるので、雨が降っている最中や雨が上がったばかりの時には足が滑りやすいのでおすすめできません。

 

晴れて屋根も乾いているときに、しっかりと安全を確保した上で行ってください。

 

また、雨漏りの箇所が特定できている場合には、防水テープで応急処置を行うのもおすすめです。

 

ただ、雨漏りの原因でない場所に防水テープを貼ってしまうと、別の場所に雨水が逃げてしまい、雨漏りの被害がさらに広がってしまう可能性があります。

 

防水テープを貼るなら、間違いなく雨漏りの原因だと分かる場所だけにしましょう。

 

弊社では、雨漏りのスピード補修を承っており、最短で即日に雨漏りを止めることが可能です。

 

千葉で雨漏りにお困りの際は、ぜひ弊社にご相談ください!

 

雨漏りの修理費用はどれぐらい?

こんな症状が出たら雨漏りの前兆?雨漏りの初期症状を紹介!(5)

雨漏りの修理を依頼する際に、気になるのは料金です。

 

一般的な雨漏りの修理費用は、軽度の雨漏りなら50,000円〜300,000円程度となっています。

 

ただ、屋根がひどく傷んでいる場合など、重度の雨漏りの場合、200万円ほどかかってしまうこともあります。

 

雨漏りは早期発見、早期修理がおすすめです。

 

雨漏りが発生する前に、発生するリスクを発見するには、業者に調査を依頼するのが一番です。

 

弊社では、調査費用無料で、屋根や外壁の無料診断を行っていますので、ぜひご利用ください!

 

雨漏りは早めの段階での修理がおすすめ!

こんな症状が出たら雨漏りの前兆?雨漏りの初期症状を紹介!(6)

雨漏りの初期症状や対処方法についてお伝えしてきました。

 

雨漏りは、災害などが原因で起こることもありますが、多くは経年劣化が原因です。

 

雨漏りの被害を最小限にするには、早期に修理をすることが大切です。

 

もしも雨漏りの初期症状が見られたら、すぐに専門の業者に調査を依頼しましょう!

 

#Y#

 

千葉の雨漏り修理、屋根工事なら【株式会社四葉建装】


千葉県千葉市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社四葉建装
https://chiba-gaiheki.com/
住所:千葉県四街道市めいわ2-6-10

お問い合わせ窓口:050-3196-9182
(9:00〜18:00 木曜定休)

対応エリア:千葉市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://chiba-gaiheki.com/case/
お客様の声 https://chiba-gaiheki.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://chiba-gaiheki.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://chiba-gaiheki.com/contact/


千葉市、習志野市、四街道市、佐倉市、八街市のお客様の声

   

屋根工事の施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

   

屋根工事の施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築塗装技能士
  • 一級鋼橋塗装技能士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 足場作業主任者
  • 石綿作業主任者
  • 酸素欠乏、硫化水素危険作業主任者
  • 高所作業車10以上
  • 外壁アドバイザー
  • 職長等監督安全衛生教育者
  • 雨漏り診断士
  • 一般建築物石綿含有建材調査者
  • 他、多数
職人教育にも力を入れています!建設業の許可票
職人教育にも力を入れています!職人教育
職人教育にも力を入れています!研修風景

News & Topics