そもそも外壁塗装はどうして必要?外壁塗装が必要な理由

2022年7月18日更新

外壁塗装が必要な理由をご存知でしょうか。

  • ・色を塗り替えるだけなら必要ないのでは。
  • ・費用が高いみたいだし、できればしたくない。
  • ・工事期間中、生活に支障をきたすのでは。

このようなお声を耳にする事がありますが、一部誤解があります。

確かに塗装工事は安い買い物ではありませんし、音や臭いでご不便をおかけする事はあります。

ただ、色を塗り替える事が塗装工事の第一の目的ではありません。

高いお金を払ってまで塗装工事をする必要があるのは一体なぜか。

この記事では外壁塗装を行うべき理由について詳しく解説します!

 

そもそも外壁塗装はどうして必要?外壁塗装が必要な理由 (2)

 

外壁塗装はなぜ必要なのか

ほとんどの外壁が塗装によって守られています。

塗料には紫外線などから外壁を守る耐候性、汚れから守る低汚染性、カビやコケの繁殖を抑える防カビ・防藻性、錆びの発生を抑える防錆性など、使用させている塗料によって異なりますが、様々な機能を有しています。

しかし、紫外線や雨風などの影響により、これらの機能は徐々に低下していきます。

低下して外壁を守れなくなると、外壁自体がボロボロになり、雨漏りが起きたり資産価値が落ちてしまう恐れがあります。

新しい塗料で再度機能を持たせ、過酷な自然環境からお住まいを守る為に、外壁塗装は必要なメンテナンスなのです。

 

色を変えてイメージチェンジ

外壁塗装は保護が目的である事をご案内しましたが、色を変えてイメージチェンジができるのも塗装工事の醍醐味です。

これまでの色と変えてイメージチェンジをする、艶あり塗料で新築時のような輝きを取り戻す事もできます。

 

また、最近では遮熱塗料のような塗るだけで日射エネルギーを反射し、部材が熱くなるのを抑え、室内に届く暑さを軽減できる塗料も出ています。

見た目だけでなく、新たな機能性を持たせ、快適な住まいづくりを目指す事も可能です。

 

「事業内容・工事メニュー > 外壁塗装」については、こちらのページです。

 

外壁塗装のタイミングは?

塗装は徐々に劣化していく為、定期的な塗り替えが必要です。

ではいつ外壁塗装をすればいいのでしょう。

ここからは塗り替え時期を判断する為のポイントについてご紹介します。

 

そもそも外壁塗装はどうして必要?外壁塗装が必要な理由 (3)

 

◆新築から、または前回の塗装した時期を目安に判断する

お住まいの環境(海沿いなど)や、使われている建築材料によっても異なりますが、住宅金融支援機構では「木・鉄は3年、壁は8年」の塗り替えを推奨しています。

木材や鉄部は3年ごと、外壁は8年ごとの塗り替えが、お住まいの耐久性を維持するのに理想的な期間なのでしょう。

 

しかし、塗料は進化しているので期待耐用年数が長いものを選択すれば、そこまで頻繁なメンテンナンスは必要ない場合があります。

いずれにせよ外壁塗装はお住まいの寿命を延ばす為の予防メンテナンスなので「何かあってから」ではなく「何か起こる前に」、早めに行うに越した事はありません。

 

◆劣化状態や、塗り替えのサインで判断する

外壁は8年ごとの塗り替えが理想的と述べましたが、お住まいを取り巻く環境によっても塗り替え時期というのは変化します。

外壁はある程度劣化してくると、以下のような塗り替え時期のサインを出します。

 

◇塗膜の剥がれ・膨れ

塗膜が膨れると剥がれへと発展しますが、塗膜が剥がれると外壁材が剥き出しになり、外壁材の防水性が失われ、水を吸って建物内部に雨水の侵入を許してしまいます。

外壁の一部に剥がれが発生する事で、周囲の塗膜の剥がれにも繋がります。

剥がれを見つけたら、早めの対処が必要です。

 

◇汚れが付着している

「汚れが目立ってきている」「なんとなく薄汚れている感じがする」、というのは塗膜の劣化を表しています。

新築時は外壁も防水性が高く、雨が降る事で汚れを洗い流してくれています。

年月が経つと防水性が低下し、水はけが悪くなるので汚れが付きやすくなります。

 

また、モルタル外壁や凸凹しているサイディング外壁の場合、埃などが引っかかりやすいので汚れが付きやすい傾向にあります。

汚れは早急な対処が必要、というわけではありませんが、塗膜が傷みだしているサインの1つです。

そろそろ塗り替えを考える時期でしょう。

 

◇色褪せている

新築時には鮮やかな色だった外壁も、年月が経つにつれて色褪せてきます。

これも塗膜の劣化を表す症状で、塗り替え時期のサインです。

 

◇カビ・コケ

防水性を失うとカビやコケが繁殖するようになります。

これらはジメジメとした場所にしか生えないので、外壁が防水性を失っている事を表しています。

外壁塗装をして防水性を持たせてあげる必要があります。

 

◇ひび割れ(クラック)

ひび割れはハガキが入る程の幅に広がっていたら、雨水の侵入口になります。

雨漏りに繋がる恐れがあるので、早めに対処しましょう。

 

そもそも外壁塗装はどうして必要?外壁塗装が必要な理由 (1)

 

◇サビ

鉄部に発生するサビは、放っておいても自然回復する事は決してありません。

1度発生した錆びはどんどん広がってしまいます。

塗装工事では錆びの発生を防ぐサビ止め塗料での塗装も行います。

 

「こんな症状には要注意」は、こちらのページです。

 

外壁塗装は四葉建装へ!

外壁塗装の必要性やリスク、塗り替え時期のサインについてご紹介させていただきました。

お住まいに気になる点が出てきましたら、お気軽に四葉建装の屋根・外壁0円診断をご利用ください。

お住まいの調査・お見積りを無料で行います(^^)/

 

「屋根・外壁0円診断」については、こちらのページです。

 

−N−

 

千葉の雨漏り修理、屋根工事なら【株式会社四葉建装】


千葉県千葉市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社四葉建装
https://chiba-gaiheki.com/
住所:千葉県四街道市めいわ2-6-10

お問い合わせ窓口:050-3196-9182
(9:00〜18:00 木曜定休)

対応エリア:千葉市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://chiba-gaiheki.com/case/
お客様の声 https://chiba-gaiheki.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://chiba-gaiheki.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://chiba-gaiheki.com/contact/


千葉市、習志野市、四街道市、佐倉市、八街市のお客様の声

   

屋根工事の施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

   

屋根工事の施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築塗装技能士
  • 一級鋼橋塗装技能士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 足場作業主任者
  • 石綿作業主任者
  • 酸素欠乏、硫化水素危険作業主任者
  • 高所作業車10以上
  • 外壁アドバイザー
  • 職長等監督安全衛生教育者
  • 雨漏り診断士
  • 一般建築物石綿含有建材調査者
  • 他、多数
職人教育にも力を入れています!建設業の許可票
職人教育にも力を入れています!職人教育
職人教育にも力を入れています!研修風景

News & Topics