夏の暑さ対策には遮熱塗料による屋根塗装・外壁塗装が効果的!

2022年8月21日更新

今年の夏も本当に暑いですよね。

様々な暑さ対策をされていらっしゃる事と思いますが、実は塗装工事でも暑さ対策ができるのをご存知ですか?

遮熱塗料で屋根や外壁を塗装すると日光を反射して室内の温度を下げてくれます。

この記事では遮熱塗料について詳しく解説します!

 

遮熱塗料のメリット

夏の暑さ対策には遮熱塗料による屋根塗装・外壁塗装が効果的! (1)

屋根塗装や外壁塗装では塗料選びが重要です。

シリコン塗料、ラジカル塗料、フッ素塗料など沢山の種類の塗料があります。

そんな中で遮熱塗料は塗るだけで熱の原因となる太陽光を効率的に反射し、塗装面(屋根・外壁など)の温度上昇を抑え、室内の温度上昇を軽減してくれる画期的な塗料です。

結果的にエアコン代の節約にもなり、地球環境にも配慮できます。

 

遮熱塗料を屋根に塗装した場合、最大で20℃の表面温度を低下させる効果があります。

室内温度は2~3℃下げられる効果が期待できます。

2~3℃下がるだけで体感温度は涼しく感じられます。

暑い夏でも快適に過ごせるよう助けになってくれるでしょう。

 

更に遮熱塗料を塗る事で屋根や外壁の劣化を防ぐ効果もあります。

屋根や外壁などの建材は太陽光の熱を直接受けると劣化が進行しやすくなり、耐用年数が短くなります。

遮熱塗料は太陽光の熱を反射し、表面温度が上昇するのを抑えてくれるので、熱によるダメージを軽減する事ができます。

 

遮熱塗料のデメリット

遮熱塗料は一般的な塗料に比べると価格が高い製品が多いです。

安価なシリコン塗料だと約2,000円/㎡ですが、遮熱塗料だと約4,000円~5,000円かかります。

ただ、安価な塗料に比べて耐久性が優れており、耐用年数は2~3倍になるものもあります。

屋根塗装や外壁塗装は塗料代だけでなく足場代、高圧洗浄、作業費用など様々な費用がかかります。

頻繁に塗装するよりも、長い年月で1回塗装した方が手間が少なく、トータルコストも抑える事ができるでしょう。

 

また、遮熱塗料は塗装面が綺麗な状態であれば効果を発揮しやすく、表面が汚れると太陽光を反射しにくくなり、遮熱効果が低下します。

定期的に塗膜の洗浄を行えば遮熱効果を維持する事ができます。

 

遮熱塗料と断熱塗料の違い

夏の暑さ対策には遮熱塗料による屋根塗装・外壁塗装が効果的! (2)

遮熱塗料についてインターネットで調べると断熱塗料という言葉も目にするようになると思います。

遮熱塗料と同様に、室内の温度上昇を抑える断熱塗料というものがあります。

 

2つの違いは保温効果を持つかどうかです。

遮熱塗料は太陽光を効率的に反射し、室内に入ってくる熱を抑える仕組みになっています。

その為、外部からの熱を伝わりにくくしてくれますが、保温効果は期待できません。

 

一方で断熱塗料は太陽光を反射しませんが、熱や冷気が侵入するのを防いでくれるので、室内の温度上昇を抑えてくれます。

室内外の熱の移動を遮断するので夏は涼しく、冬は暖かい状態をある程度保ちます。

 

なお、遮熱塗料より断熱塗料の方が価格が高いです。

遮熱塗料は1缶あたり約5,000円~20,000円なのに対し、断熱塗料は約15,000円~100,000円かかります。

 

オススメの遮熱塗料

夏の暑さ対策には遮熱塗料による屋根塗装・外壁塗装が効果的!

遮熱塗料には様々な製品があります。

その中からオススメの遮熱塗料をご紹介します。

 

●日本ペイント サーモアイ4F

サーモアイ4Fは耐候性、光沢保持性に優れた屋根用遮熱塗料です。

耐候性とは、雨風や紫外線など天候による影響の劣化の耐える機能をいいます。

日本ペイントが誇る4フッ化フッ素技術により、長期間に渡って遮熱機能を維持してくれます。

光沢感のある仕上がりになるので、屋根の美観を高め、遮熱効果も長く持たせたい方にオススメです。

 

期待耐用年数は約12~15年。

ホワイトで塗装した場合の日射反射率は約91%です。

「日本ペイント 遮熱塗料 サーモアイ」の紹介ページはコチラ

 

●アステックペイント スーパーシャネツサーモF

スーパーシャネツサーモFは従来のフッ素塗料を超える最高ランクの耐候性、優れた遮熱性を持つ塗料です。

遮熱効果を持たせつつ、耐候性の高い塗料を選びたい方にオススメです。

 

期待耐用年数は約15~20年。

ホワイトで塗装した場合の日射反射率は80%以上です。

「アステックペイント スーパーシャネツサーモ」の紹介ページはコチラ

 

●日本中央研究所 アドグリーンコート

アドグリーンコートは環境に配慮し、耐久性・防汚性に優れた遮熱塗料です。

塗装後は艶の美しい屋根になるので、見た目を美しくしたい方にオススメです。

 

期待耐用年数は約8~12年と他の遮熱塗料に比べると短いです。

ホワイトで塗装した場合の日射反射率は約86.8%です。

「日本中央研究所 アドグリーンコート」の紹介ページはコチラ

 

遮熱塗装は補助金受け取れる場合があります

都道府県や市区町村など、自治体が遮熱塗装の費用を負担してくれる制度を実施している場合があります。

補助金を受け取る事ができれば、施工費用を抑える事ができます。

「※期間延長【令和4年度】四街道市 住宅リフォーム補助金制度の募集受付中!」はコチラ

 

遮熱塗装は四葉建装へ!

当社では遮熱塗料での塗装実績が多数ございます。

お客様のご希望内容、ご予算、お住まいの状況などに合わせ、最適な塗料を提案させていただきます。

無料見積もりのご依頼やご不明点などございましたら、お気軽にお問合せください。

親切・丁寧に対応させていただきます(^_^)/

お問合せはコチラ

 

−N−

 

千葉の雨漏り修理、屋根工事なら【株式会社四葉建装】


千葉県千葉市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社四葉建装
https://chiba-gaiheki.com/
住所:千葉県四街道市めいわ2-6-10

お問い合わせ窓口:050-3196-9182
(9:00〜18:00 木曜定休)

対応エリア:千葉市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://chiba-gaiheki.com/case/
お客様の声 https://chiba-gaiheki.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://chiba-gaiheki.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://chiba-gaiheki.com/contact/


千葉市、習志野市、四街道市、佐倉市、八街市のお客様の声

   

屋根工事の施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

   

屋根工事の施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築塗装技能士
  • 一級鋼橋塗装技能士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 足場作業主任者
  • 石綿作業主任者
  • 酸素欠乏、硫化水素危険作業主任者
  • 高所作業車10以上
  • 外壁アドバイザー
  • 職長等監督安全衛生教育者
  • 雨漏り診断士
  • 一般建築物石綿含有建材調査者
  • 他、多数
職人教育にも力を入れています!建設業の許可票
職人教育にも力を入れています!職人教育
職人教育にも力を入れています!研修風景

News & Topics