ベランダ(バルコニー)塗装の塗料はどれがおすすめ?DIYできるかも調査!

投稿日:2022年12月5日

ベランダ(バルコニー)の塗装が剥がれていたり、汚れが目立ってきたなら、塗装の時期かもしれません。

 

ベランダ(バルコニー)塗装の塗料はどれがおすすめなのでしょうか?

 

また、ベランダ(バルコニー)塗装は、DIYでも可能なのでしょうか?

 

この記事では、ベランダ(バルコニー)塗装の塗料やDIYについて詳しく紹介するので、最後まで記事をチェックしてください!

 

ベランダ(バルコニー)には2種類の塗装が必要

 

ベランダ(バルコニー)塗装の塗料には、大きく分けて2種類があります。1つは外壁塗装用の塗料、もう1つは防水対策用の塗料です。それぞれの塗料について詳しく見ていきましょう。

 

1)外壁塗装

 

ベランダの外壁塗装で使用する塗料は、文字通り、ベランダの壁に使用する塗料です。ベランダは雨風、紫外線にさらされる場所なので、紫外線対策などが行われた塗料を使用します。ベランダの外壁塗装で使用する塗料の種類は、主に以下のものになります。

 

塗料の種類 耐用年数 特徴
ウレタン塗料 8〜10年 弾力があり、伸縮性に優れている。ひび割れが起こりにくい。
フッ素塗料 15〜20年 汚れをはじき、酸性雨に強い。紫外線にも強い。
シリコン塗料 10〜15年 低電圧性で汚れがつきにくい。雨水や油汚れをはじく。
ラジカル塗料 14〜16年 安価で耐候性がある。チョーキングがおきにくく、光沢がある。

 

2)防水塗装

 

ベランダ(バルコニー)塗装に必要なもう1つの塗装は、防水塗装です。防水塗装の塗料には、大きく分けて2つの種類があります。

 

1つはウレタン塗料を使用するウレタン塗装です。もう1つは、繊維強化プラスチックを使用したFRP塗料です。それぞれの塗料を用いた塗装のメリットとデメリットについてまとめました。

 

塗装の種類 メリット デメリット
ウレタン防水塗装 ウレタンを使用するので、料金が安価。速乾性もあるため、工期が短くてすむ。防水層につなぎ目ができない。 経年劣化によるひび割れが起こりやすい。ウレタン塗料は耐用年数が短いため、短期間でのメンテナンスが必要。
FRP防水塗装 耐熱性・耐候性に優れており、強度も高い。軽量なので、ベランダ(バルコニー)への負担が少ない。色が豊富なので、美観にこだわる人におすすめ。 紫外線に弱く、ひび割れが起こりやすい。木材や鉄材への塗装には不向き。塗装時のにおいが強い。

 

弊社では、ウレタン防水塗装、FRP防水塗装も承っております。

 

予算やご希望にあったご提案をさせていただきますので、ベランダ(バルコニー)塗装をお考えの際はぜひご相談ください!

 

ベランダ(バルコニー)塗装の費用は?

 

ベランダ(バルコニー)塗装で気になるのは費用の問題です。ベランダ(バルコニー)塗装にはどれぐらいの費用がかかるのでしょうか?

 

実はベランダ(バルコニー)の塗装の費用は、トップコートにどの塗料を使用するかによって変わってきます。

 

弊社では、ベランダ(バルコニー)塗装も各種承っております!

 

弊社でベランダ(バルコニー)塗装をさせていただいた場合、ウレタン防水密着工法なら 1㎡あたり3,500円となります。また、ウレタン防水通気緩衝工法の場合は1㎡あたり5,600円です。FRP防水の場合は1㎡あたり7,700円です。

 

料金的に見ると、ウレタン塗料を使用したほうがコスパは良いです。ただ、ウレタン塗料は耐用年数が短いということもあり、FRP塗料を使用したほうがお得だと感じる人もいるかもしれません。

 

また、ベランダ(バルコニー)のトップコートを塗装するのではなく塩化ビニールのシートを貼り付ける方法もあります。

 

塩化ビニールのシートを貼った場合の料金は、約2,500円~7,000円となっており、ウレタン塗料よりもリーズナブルです。

 

ただ、塩化ビニールシートを使用する場合、塗装面に凹凸がないことが条件になります。また、貼り付ける際に技術が必要なので、塩化ビニールシートの施工に慣れた業者を選ぶようにしましょう。

 

弊社では、塩化ビニールシートのベランダ防水工事も承っておりますので、お気軽にご相談ください!

 

ベランダ(バルコニー)塗装はDIYでもできる?

 

ベランダ(バルコニー)塗装をDIYでしたいと考えている人も多いかもしれません。

 

結論から言うと、ベランダ(バルコニー)塗装をDIYでするのは少し難しいでしょう。

 

ベランダ(バルコニー)塗装には、かなり熟練された技術が必要になります。

 

また、塗料を扱う場合、においが周辺に広がって苦情が来てしまう可能性もあるでしょう。

 

塗装業者の場合、事前にご近所へのご挨拶や苦情の対応もしているので、安心して任せることができます。

 

また、ご近所に塗料がはねて汚してしまうというようなことがないよう、万全の体制で塗装を行っています。

 

DIYの場合はそこまでの対応ができないことも多く、万が一のトラブルを考えた場合、ベランダ(バルコニー)塗装は専門の業者に任せたほうが安心です。

 

ベランダ(バルコニー)塗装の種類は2種類で、基本的にDIYは難しい

 

ベランダ(バルコニー)塗装の塗料などについて紹介してきました。

 

ベランダ(バルコニー)塗装の塗料にはいくつかの種類がありますが、料金や特徴などを踏まえて選ぶのがおすすめです。

 

ベランダ(バルコニー)の形状や環境などによっても最適な塗料は変わりますので、業者に相談するのが良いでしょう。

 

また、ベランダ(バルコニー)塗装のDIYは、技術的な面、ご近所への配慮など、さまざまな面から難しいといえます。

 

ベランダ(バルコニー)塗装は、専門の業者に依頼するのがおすすめです。

 

弊社では、ベランダ(バルコニー)の塗装や防水工事も承っていますので、ぜひお気軽にご相談ください!

 

#Y#

 

千葉の雨漏り修理、屋根工事なら【株式会社四葉建装】


千葉県千葉市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社四葉建装
https://chiba-gaiheki.com/
住所:千葉県四街道市めいわ2-6-10

お問い合わせ窓口:050-3196-9182
(9:00〜18:00 木曜定休)

対応エリア:千葉市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://chiba-gaiheki.com/case/
お客様の声 https://chiba-gaiheki.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://chiba-gaiheki.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://chiba-gaiheki.com/contact/


千葉市、習志野市、四街道市、佐倉市、八街市のお客様の声

   

屋根工事の施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

   

屋根工事の施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築塗装技能士
  • 一級鋼橋塗装技能士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 足場作業主任者
  • 石綿作業主任者
  • 酸素欠乏、硫化水素危険作業主任者
  • 高所作業車10以上
  • 外壁アドバイザー
  • 職長等監督安全衛生教育者
  • 雨漏り診断士
  • 一般建築物石綿含有建材調査者
  • 他、多数
職人教育にも力を入れています!建設業の許可票
職人教育にも力を入れています!職人教育
職人教育にも力を入れています!研修風景

News & Topics