屋根塗装と外壁塗装は同時にするのがお得って本当?工事の流れは?

2022年9月29日更新

屋根や外壁の塗装を検討している場合、2つの工事は一緒にしたほうがお得なのでしょうか?

 

それとも、屋根塗装と外壁塗装は別々にしたほうがお得なのでしょうか?

 

この記事では、屋根塗装と外壁塗装を一緒にしたほうが良いのかどうかや、メリット・デメリットについても紹介します。

 

屋根塗装と外壁塗装を一緒に行った場合の工事の流れについてもご紹介しますので、最後まで記事をチェックしてください!

 

屋根塗装と外壁塗装は一緒がお得?

屋根塗装と外壁塗装は同時にするのがお得って本当?工事の流れは?(1)

結論から言うと、屋根塗装と外壁塗装は一緒にするのがお得です。

 

総合的な費用面、さらに工期の面からも、屋根塗装と外壁塗装は一緒にするのがおすすめできます。

 

ただ、屋根塗装と外壁塗装を一緒にする場合、メリットもあればデメリットもあります。

 

屋根塗装と外壁塗装を一緒にしようと考えている場合は、メリット・デメリットを確認し、それぞれのお宅の事情も踏まえて検討するのがおすすめです。

 

屋根塗装と外壁塗装を一緒にするメリット

屋根塗装と外壁塗装は同時にするのがお得って本当?工事の流れは?(2)

屋根塗装と外壁塗装を一緒にするメリットについて詳しく見ていきましょう。

 

2つの工事を一緒にするのには、どんなメリットがあるのでしょうか?

 

屋根塗装と外壁塗装を一緒にするメリット①足場代が節約できる

屋根塗装と外壁塗装を一緒にするメリットとしてまずあげられるのが、足場代が節約できるということです。

 

屋根塗装も外壁塗装も、どちらも足場を設置する必要があります。

 

足場の設置には15万円〜20万円ほどかかります。

 

屋根塗装と外壁塗装を別々にした場合は、足場代が2倍になってしまうことになります。

 

逆に、屋根塗装と外壁塗装を一緒にした場合は、足場代は1回分で済みます。

 

足場代は決して安くない費用なので、節約のメリットは大きいです。

 

屋根塗装と外壁塗装を一緒にすることで足場代が節約できることを紹介した弊社の記事はこちらから確認できます。

 

屋根塗装と外壁塗装を一緒にするメリット②総合的に工期が短くて済む

屋根塗装と外壁塗装を一緒にした場合、総合的に工期が短くて済むというメリットもあります。

 

2つの工事を別々にした場合、足場の設置など二度手間になる作業もいくつか出てきます。

 

屋根塗装と外壁塗装を一緒にした場合は、事前の現地調査や塗装会社との打ち合わせなども含めて、工事にかかる時間が少なくて済みます。

 

また、ご近所への挨拶なども1度で済ませることができますので、気持ち的にも楽だというメリットもあります。

 

総合的に工期が短くなることにより、工事期間の不便な時間も、工事を別々にした時よりも少なくて済みます。

 

屋根塗装と外壁塗装を一緒にするメリット③屋根と外壁の両方の美観がそろってアップする

屋根塗装と外壁塗装を一緒にすれば、当然ですが、屋根と外壁の見た目が同時に綺麗になります。

 

2つの工事を別々にした場合、「屋根は綺麗だけど壁の色が色あせている・・・」など、どうしてもアンバランスな見た目になってしまいます。

 

可能であれば、屋根も外壁も一緒に工事をしたほうが、工事が終わった後の美観的にも良いです。

 

屋根と外壁の塗装がそろって綺麗になれば、まるで家を新築したような気持ちにもなれます。

 

屋根塗装と外壁塗装を一緒にするデメリット

屋根塗装と外壁塗装は同時にするのがお得って本当?工事の流れは?(3)

屋根塗装と外壁塗装を一緒にするデメリットについても見ていきましょう。

 

2つの工事を一緒にすることによって、どのようなデメリットが生じるのでしょうか?

 

屋根塗装と外壁塗装を一緒にするデメリット①1回の工事費用が多くかかってしまう

 

屋根塗装と外壁塗装を一緒にするデメリットとしては、1回の工事費用が多くかかってしまうということがあげられます。

 

2つの工事を1度にすることになるため、別々に工事する場合の2倍ほどの工事費用がかかってしまうことも。

 

総合的に見れば、屋根塗装と外壁塗装を一緒に行ったほうが工事費は安く済みますが、1度に大きなお金がかかってしまうことに負担を感じる人もいます。

 

どうしても予算が足りないという場合は、ひとまず屋根塗装か外壁塗装のどちらかを行い、再びお金が貯まってから残った部分の塗装を行うというのも1つの手です。

 

その場合は、ひび割れや雨漏りなど、緊急性の高い方から工事を行うと良いでしょう。

 

弊社ではプロによる「屋根・外壁0円診断」を行っておりますので、お気軽にご相談ください!

 

 

屋根塗装と外壁塗装を一緒にするデメリット②1回の工事の工期が長くなってしまう

屋根塗装と外壁塗装を一緒にするデメリットとしては、1回の工事の工期が長くなってしまうということもあげられます。

 

総合的に見れば、2つの工事を一緒にしたほうが、工期は短くなります。

 

ただ、工事を別々にした場合の1回の工事の工期に比べると、長くなってしまうことがあるのです。

 

2つの工事を一緒にすると足場を立てるのは1度で済みますが、その分、足場が立っている時間も長くなります。

 

工事期間中には洗濯物が干せない、部屋が暗くなってしまうなどの不便もありますので、1回の工期が短い方が良いと考える人もいるでしょう。

 

それぞれのご家庭の事情もありますので、総合的に工期が長くなっても、1回の工期が短い方が良いという判断が必要なこともあります。

 

弊社では、お客様のご要望をしっかりお聞きした上で工事の提案をさせていただきますので、工事を2回に分けたいなどのご相談もお気軽にお寄せください!

 

屋根塗装と外壁塗装を一緒にする場合の工事の流れ

 

屋根塗装と外壁塗装を一緒にする場合の工事の流れは、以下のようになっています。

 

1.施工前のご近所へのご挨拶(不要の場合は事前にお申し付けください)

2.仮足場の設置(2つの工事を一緒にする場合、同じ足場が使えるようにします)

3.高圧洗浄(外壁や屋根の汚れなどを高圧洗浄機を使って取り除きます)

4.養生(サッシや窓ガラス、ガスメーター、水道管などを養生します)

5.劣化補修(塗料を塗る前に、ひび割れなどの補修を行います)

6.下地調整(板金箇所などにケレン作業を行います)

7.塗装開始(下塗り→中塗り→上塗りの3度塗りを行います)

8.最終確認・工事検査完了(現場管理者による検査の後、お客様にも最終確認いただきます)

9.足場解体

10.お引き渡し(塗装工事完了報告書をお渡しし、保証書を発行します)

 

以上が弊社による屋根塗装・外壁塗装の主な流れになります。

 

詳しくは、弊社公式サイトの「お問い合わせからの流れ」からもご確認いただけます。

 

屋根塗装と外壁塗装は同時にするのがお得って本当?工事の流れは?(4)

 

屋根塗装と外壁塗装はセットで行うのがお得!

 

屋根塗装と外壁塗装は同時にするのがお得って本当?工事の流れは?(5)

 

屋根塗装と外壁塗装は一緒に行うのがお得かどうかということについて紹介してきました。

 

予算や工期のことを考えると、屋根塗装と外壁塗装は一緒に行うのがお得です。

 

ただ、可能であれば屋根塗装と外壁塗装は一緒に行う方が良いですが、必ず一緒に行わなければならないというものではありません。

 

弊社では、お客様のご希望にそった工事をご提案させていただきますので、まずはご相談ください!

 

#Y#

 

千葉の雨漏り修理、屋根工事なら【株式会社四葉建装】


千葉県千葉市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社四葉建装
https://chiba-gaiheki.com/
住所:千葉県四街道市めいわ2-6-10

お問い合わせ窓口:050-3196-9182
(9:00〜18:00 木曜定休)

対応エリア:千葉市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://chiba-gaiheki.com/case/
お客様の声 https://chiba-gaiheki.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://chiba-gaiheki.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://chiba-gaiheki.com/contact/


千葉市、習志野市、四街道市、佐倉市、八街市のお客様の声

   

屋根工事の施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

   

屋根工事の施工事例

地域密着施工!ご依頼ありがとうございました!

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築塗装技能士
  • 一級鋼橋塗装技能士
  • 外壁診断士
  • 有機溶剤作業主任者
  • 足場作業主任者
  • 石綿作業主任者
  • 酸素欠乏、硫化水素危険作業主任者
  • 高所作業車10以上
  • 外壁アドバイザー
  • 職長等監督安全衛生教育者
  • 雨漏り診断士
  • 一般建築物石綿含有建材調査者
  • 他、多数
職人教育にも力を入れています!建設業の許可票
職人教育にも力を入れています!職人教育
職人教育にも力を入れています!研修風景

News & Topics